So-net無料ブログ作成
検索選択

2016被災地の子ども達へのお土産

2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援として、浦和レッズは「東日本大震災等支援プロジェクト」を実施しています。
主に被災地にお住まいの方々や被災者の方々に対して、選手・コーチやハートフルクラブコーチ等がサッカーを一緒に楽しむ「子ども達の心のケア」や物資提供といった支援活動を行うもので、「長期間被災地に寄り添うことが大切」との考え方から、息の長い活動を目指しています。


当プロジェクトの一環として、毎年ハートフルサッカーin東北(岩手)を開催しております。

今年もファン・サポーターのみなさまからの支援金をホームゲーム会場等で受け付け、お寄せいただいた支援金で、被災地の子ども達へのお土産として浦和レッズオリジナルグッズを製作させていただきました。



2016年のお土産は、浦和レッズオリジナルシューズケースです!!

IMG_9047.JPG

 

今年もファン・サポーターのみなさまからのあたたかい気持ちを、しっかり被災地の子ども達に届けて参ります。

 ハートフルサッカーin東北(岩手)2016の詳細は⇒こちら

 

【2016.9.25 HT 】



共通テーマ:スポーツ

日光御成道ふれあいウォーキング

9/17()緑区・見沼区・岩槻区をまたがって通る日光御成道とその周辺にある見沼田んぼの歴史や文化、自然にふれあいながら地域の魅力を満喫できるイベント「日光御成道ふれあいウォーキング」が実施されました[くつ]

1.jpg

日光御成道とは、徳川将軍家が日光山への参詣に利用した歴史ある道です。

岩槻駅から見沼エリアを経由し、埼玉スタジアムを越えてSR浦和美園駅がゴールとなり、所要時間は3時間30分、歩行距離にして約13kmという非常に歩きごたえのあるコースです[足][足][足]

2.jpg

地域の方やウォーキング愛好者の方など513名の皆さんが参加され、
レディアは緑太郎や浦和美園のラビたま駅長と一緒に浦和美園駅でお迎えしました!

3.jpg
4.jpg
駅長からも労いのお言葉が[目]

5.jpg
木村緑区長とパチリ[カメラ]

なんと言っても、浦和美園駅は浦和レッズのグッズやポスターで装飾されていて、とても気分が高まります!

改札横にも過去のユニフォームがずらりと展示されているインフォメーションセンターがあり、
試合時には、駅ホームで浦和レッズの応援歌が発着音として流れます♪
ホームゲームに電車でお越しの際は、ぜひ耳を澄ましてみて下さい。

6.jpg
7.jpg
8.jpg

[るんるん] 「浦和レッズ~浦和レッズ~ララララーラーララララーラー」 [電車] 



共通テーマ:スポーツ

9/10(土)・11(日) レッズレディースブースを出展!

埼玉県主催で、9月10日(土)・11日(日)さいたま新都心駅東西自由通路を活用して、女性の少ない業種・職種や女子スポーツチームを紹介するイベントが開催されます。



そのイベントで、浦和レッズレディースをメインとしたブースを出展させていただきます。



★日   時: 9月10日(土)・11日(日) 10:00~17:00


★場   所: さいたま新都心駅東西自由通路


★出展内容: レディース写真パネル展示


         レディースユニフォーム展示


         レディースPR動画放映


         トップチーム日程ちらし配布 他

仙台L (Small).jpg

 

湯郷(カップ戦)1 (Small).jpg

 

9月10日(土)は、トップチームがホームゲーム鳥栖戦 【詳細は[次項有]こちら[サッカー]

9月11日(日)は、レディースチームがアウェイでコノミヤ戦[サッカー]

どちらも大事な一戦となりますが、さいたま新都心でのイベントもよろしくお願いいたします[イベント]

 

【 2016.9.7 HT 】

 



共通テーマ:スポーツ