So-net無料ブログ作成
2018年02月01日| 2018年02月08日 |- ブログトップ

未来(みら)くる先生

7日、浦和レッズジュニアユース/ジュニアチームの内舘秀樹コーチが、母校であるさいたま市立西浦和小学校を訪問、6年生138人を対象にさいたま市教育委員会が推進する『夢工房 未来(みら)くる先生ふれ愛推進事業』の講師として授業を行いました[いす]

1.jpg

<夢工房 未来(みら)くる先生 ふれ愛推進事業とは[exclamation&question]

さいたま市にゆかりがあり、文化芸術スポーツ等の分野においてトップレベルの実績などがある人物を「未来(みら)くる先生」とし、市立幼稚園や小・中・特別支援学校に派遣する、さいたま市教育委員会の取り組み。「夢をもち、未来を切り拓く、さいたま市の子ども」の育成を目指す一環として、夢や地域への愛着、望ましい職業観を持ってもらうことを目的としています。


3.jpg
サッカーを始めたきっかけから少年団で全国制覇した小学生時代、挫折を味わった中学校時代、人生を変える恩師と出会った高校時代、世界大会を経験しプロサッカー選手を目指すことを決めた大学時代、友達の大切さを実感した選手一年目。

内舘コーチはサッカー人生を振り返りながら、それぞれの時代の経験や心情を児童たちに問いかけながら、「好きなことを続けること」「友達と出会いの大切さ」を語りました[ひらめき]
また、授業の後も教室で一緒にふれあいながら給食をとり、母校での「未来くる先生」は終了しました。

2.jpg



共通テーマ:スポーツ
2018年02月01日| 2018年02月08日 |- ブログトップ