So-net無料ブログ作成
検索選択

北浦和図書館 PR展示スタート!!

昨年に引き続き、5/30(火)よりさいたま市立北浦和図書館1階にて浦和レッズPR展示が始まりました!!(~6/30迄)

[本] [本] [本] [本] [本] [本] [本] [本]
 
1.jpg

今年、クラブ設立25周年を迎えました。
Jリーグ百年構想の具現化を目指して、未来へと続く通過点としての25年目をREDS025th(レッズ・ゼロ・ニー・ゴ)と表現しています。
100年以上続く埼玉サッカー史まではまだ程遠いですが、ホームタウンの皆様と共に、一つ一つ浦和レッズの歴史を積み重ねていければと思います。

そして展示手前のコーナーにはレッズ関連の書籍が特集されています!!


2.jpg


スタジアムでは声高く熱く[手(グー)]
図書館では静かに熱く(笑)浦和レッズに浸ってください[サッカー]


正面玄関入って右手横のレッズコーナーをぜひご覧ください。

25th.jpg


浦和うなぎまつりに出展

5/27(土)、埼玉県庁駐車場で開催された「第16回浦和うなぎまつり」に浦和レッズブースを出展しました。

当日は好天[晴れ]に恵まれ、朝早くからたくさんの来場者が会場に詰めかけ、浦和の“うなぎパワー[ひらめき]”を感じる一日となりました。
CIMG6337.JPG

ブースでは、等身大パネルの展示、フェイスペイント、シャーレくんと記念撮影[カメラ]などを行ないました。

特にフェイスペイントはこどもたちに大人気[exclamation]
開始から終了まで列が途切れることはありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
CIMG6359.JPG

シャーレくんもモテモテ[黒ハート]
セレモニー出演をはじめ、サービス精神旺盛に来場者とたくさん写真撮影[カメラ]をしていました。
CIMG6380.JPG

当日は夏を思わせる暑さになりましたが、来場されたお客様も私たちも“うなぎパワー[ひらめき]”に元気をもらったことでしょう。
地元“浦和”のおまつり、これからも大事にしたいですね[わーい(嬉しい顔)]

25th.jpg

浦和レッズPRコーナー in 南区役所

浦和区役所、緑区役所につづき、「浦和レッズPRコーナー」の3番目は、、

南区役所です!!


JR武蔵浦和駅西口、ガラス張りの明るく大きな建物が「複合公益施設サウスピア」[ビル]

1.jpg


こちらには6F南区役所のほか、武蔵浦和図書館、子育て支援センターやシニアふれあいセンター、多目的ホールがあるコミュニティセンターが入っていて、地域コミュニティづくりのための施設が充実しています。

南区の皆さんの生活になくてはならない存在ですね。


2.jpg

外のコンコースからも、レッズと南区の「REDS025thバナー」がばっちり見えます[目]


そして、玄関口である3階の武蔵浦和図書館横の左手休憩スペースに、

3.jpg


どーーーん!!!とPRコーナーがあります。


4.jpg


みなさん、武蔵浦和にお越しの際はぜひお立ち寄りください[ひらめき]
(駅直結なので、雨でも濡れません!)


5/27(土)は浦和うなぎまつり!そして翌日は?

今年も「浦和うなぎまつり」の季節がやってきました[exclamation×2]
ここ数日の暑さで体力的に弱ってきている方もいらっしゃると思います。
そんな方は、ぜひうなぎを食べてパワー回復を[パンチ]
20170524104344-0001.jpg
http://www.urawa-unagi.com/

浦和レッズは毎年イベント[イベント]に協賛・協力し、ブース出展しています。
昨年の様子はこちら⇒http://reds-hometown.blog.so-net.ne.jp/2016-05-28

今年も下記内容を予定しています。
①試合告知とPR
 選手等身大パネルを展示します[exclamation]
②フェイスペイント
 お子様限定、好評企画です[exclamation]
③チームマスコットと記念撮影
 今年は誰が来場するのか[exclamation&question]当日までのお楽しみ[exclamation]
④レッズレディースチケット販売
 イベント翌日、浦和駒場スタジアムで行われる「プレナスなでしこリーグ[サッカー]第10節 INAC神戸戦(14:00K.O)」のチケットを販売します!(自由席一般1,000円、高校生以下無料)
※内容を変更させていただく場合があります

皆さんのご来場をお待ちしています[わーい(嬉しい顔)]
(注意[ひらめき]今年は昨年と会場が違うのでお間違いなく!)

25th.jpg

スポーツフェスティバル@さいたまスーパーアリーナ

5/13(土)・14(日)、さいたまスーパーアリーナでさいたま市/埼玉県主催の『スポーツフェスティバル2017』が開催されました。

このイベントは今年で3回目で、バスケット[バスケットボール]やテニス[テニス]、バドミントンをはじめ、ボルダリングや空手[パンチ]、ビームライフルなど様々なスポーツが体験できる毎年人気のイベントです。
CIMG6156.JPG

14(日)、浦和レッズは「Let’s ハートフルサッカー!!」と題して、サッカー[サッカー]体験教室を行いました。
①10:30~11:30 小学1・2年生の親子 15組30名
②13:00~14:00 小学1・2年生 30名
③15:30~16:30 小学3・4年生 30名
の3回だったのですが、参加整理券の配布は開場してほどなく終了する人気ぶりでした[あせあせ(飛び散る汗)]

参加してくださった方は、楽しく、そして真剣に“ハートフルクラブ”を体感していただけたことと思います[ハートたち(複数ハート)]
CIMG6097.JPG

ちなみに毎回一番人気は「ボルダリング」のようです。
今話題のスポーツですし、私もチャレンジしてみたかったなあ~[わーい(嬉しい顔)]
KIMG0899.JPG


25th.jpg

「VIVA LA GARDEN」レポート

ゴールデンウィーク期間中に出展したビバラガーデンをレポート[映画]します。

4/29(土)はフレンディアが、30(日)はレディアが来場し、会場を盛り上げてくれました。好天[晴れ]に恵まれた今年のゴールデンウィークは家族連れも多く、レディ&フレは子供たちの注目の的でした。
KIMG0782.JPG
KIMG0811.JPG

5/3(水祝)には、堀之内がミニステージにゲスト出演し、フットゴルフと浦和レッズの魅力を伝えました。
KIMG0840.JPG

5/6(土)には、セパタクロー&フットゴルフ体験を行い、子供たちを中心に賑わいました。
KIMG0852.JPG

そして期間中、ブースを盛り上げてくれたのは何と言ってもトップチーム阿部選手と槙野選手の「等身大パネル」です[わーい(嬉しい顔)]
来場者の[目]アイキャッチとなり、良い記念撮影[カメラ]スポットとなっていました。
KIMG0767.JPG

今回フットゴルフ協会からお声掛けいただき初めて出展しましたが、このイベントのパワーとポテンシャルに驚かされました。
観光・イベントで来訪した外国人・ご年配方々、休日を楽しむファミリー、そしてROCKに集う若者・・・さまざまな人々が入り交じり、賑わいをみせたビバラガーデン。
KIMG0820.JPG

また来年も、この賑わいにひと花を添えるべく出展できたらと強く感じたイベントでした。
そして少し余裕があったら、ROCKで一緒に盛り上がりたい!とも思いました(笑)
25th.jpg

4/29~5/6「VIVA LA GARDEN」に出展

さいたま新都心で行われる埼玉県最大のロックイベント「VIVA LA ROCK[カラオケ]」が展開する『VIVA LA GARDEN』にて、このたび日本フットゴルフ協会(以下、FG協会)に協力する形でブース出展します。

FG協会とは、スタッフの堀之内聖がフットゴルフ日本代表選手に選出されたことやレッズランドにフットゴルフ体験コースを設置するなど良い関係を築いています。

ブースでは等身大パネルの展示やフットゴルフのパット体験などを行います。
ほかにも飲食ブースやキッズが楽しめるコーナーなど盛りだくさんのイベント[イベント]です。
ブースの出展日時は次の通りです。

4/29(土)11:00~20:00 ※フレンディア来場予定(終日適宜、雨天中止)[exclamation]
4/30(日)11:00~20:00 ※レディア来場予定(終日適宜、雨天中止)[exclamation]
5/1(月)お休み
5/2(火)お休み
5/3(水祝)8:00~18:00 ※ミニステージに堀之内がゲスト出演予定(9:00~12:00)[exclamation]
5/4(木祝)8:00~18:00
5/5(金祝)8:00~18:00
5/6(土)8:00~18:00 ※セパタクローのデモ&体験イベント予定(9:00~11:00、雨天中止の可能性あり)[exclamation]

VIVA LA GARDENの詳細はこちら⇒http://vivalagarden.jp/2017/index.html

ぜひ皆さん、遊びに来てくださいね[わーい(嬉しい顔)]

25th.jpg

緑区役所にも「浦和レッズPRコーナー」を設置!

3月上旬の浦和区役所に続き、2番目となるPRコーナーが緑区役所に設置されました。

緑区役所の入口を入り、
KIMG0744.JPG

右手奥をのぞくと・・・
KIMG0726.JPG

PRコーナーがあります。
KIMG0733.JPG

ここには役所の方が“個人的に”ご提供いただいているグッズコーナーもあります。ここに来れば『REDS』を感じていただけることでしょう[わーい(嬉しい顔)]
ぜひ気軽に訪れてみてください[exclamation]

25th.jpg

等身大パネル

ここ数年、浦和レッズは選手の等身大パネルを作って、イベント[イベント]等で展示しています。
実は選手だけでなく、“ある人”の等身大パネルが存在しているのをご存知でしょうか[exclamation&question]

答えは↓↓↓

KIMG0681.JPG
そう、ハートフルクラブの落合キャプテンです。

落合CAPパネルには、ホームゲーム時の「ハートフルクラブブース」(埼スタの南門を入って右側に進むとあります)で会うことができます。
ちなみに、上の写真[カメラ]の左が昨年までのもの、右が今年バージョンです。

ご来場の際は、ぜひハートフルクラブブースにお立ち寄りいただき、ハートフルクラブ・ホームタウンの活動をご覧いただくとともに、落合CAPパネルと“ハイタッチ[手(パー)]”していただければと思います。 
※もちろん本物がいるときは、本物とハイタッチしてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

25th.jpg

4/7緑区美園ブース@埼スタ

4/7(金)ホーム[サッカー]仙台戦は7-0という気持ちの良い快勝でした[exclamation×2]
特に興梠選手はハットトリックの大活躍でしたね。

その試合前、ハートフルクラブブース横に出展した緑区美園ブースでは緑区の愛すべきマスコット・キャラクター『緑太郎(みどりたろう)』が活躍してくれました[わーい(嬉しい顔)]

KIMG0696.JPG

子どもたちとたくさん「じゃんけん対決[手(グー)][手(チョキ)][手(パー)]」をしてグッズをプレゼントしていました。
対決できない大人の方たちとは記念撮影[カメラ]をしていました。

緑太郎は緑区でしかお目にかかれません。(=他の市区町村へは外出しません)
なので、埼スタは緑太郎のいわば“庭”なのです。
いや、庭ではなく“頭”ですね:笑

またいつか、埼スタに来てくれると思いますので、その時をお楽しみに!

25th.jpg